病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  近視と矯正
  レーシックの知識と準備
  レーシック手術を受ける
  レーシックの種類と費用
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

オーダーメイドの矯正手術

自分に合ったサイズの既製服を着るように、角膜の厚さだけを設定して削って矯正しても、ある程度の(眼鏡やコンタクト同様)の満足感は得られます。

しかし、レーシックでは、眼鏡やコンタクトでは矯正できないような、小さなゆがみやずれを測定してレーザーの機械に読み込ませ、より細かな矯正することも出来ます。

人間の目はカメラのレンズと違い、生き物ですからゆがみがあります。
このゆがみを正確にデータにとって、それに沿って角膜を削っていくという手術法があるのです。

これはウェーブフロントレーシックと呼ばれ、すでに今は、この手術法が主流になっているといわれます。

特に、乱視や、強い近視の人には効果が大きく、ただはっきり見えるようになったというだけでなく、視界の質をよりアップさせることが出来ます。

また、一回目の手術で満足が得られなかった場合に、更なる微調整を行うためにこの方法で受けることも出来ます。

ただし、普通のレーシックよりも角膜を削る量が多いので、角膜の薄い人は受けられない場合があります。


目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求