病院選び7つのポイント
目的で探す
レーシックの種類
イントラレーシック
レーシック
ラセック
エピレーシック
フェイキックIOL
  近視と矯正
  レーシックの知識と準備
  レーシック手術を受ける
  レーシックの種類と費用
  人気のクリニック
  リンク集
  基本メニュー

レーシックの手術法

黒目の表面にある角膜は、何層にもなった薄い膜で構成されています。

まず、角膜の中でも一番表面の角膜上皮の部分を、専用の機械やレーザーを使ってごく薄くスライスするように切開し、ふたをあけるようにします。

次に別のレーザーで奥の角膜実皮を削っていき、光の屈折の調整を行います。

フラップと呼ばれる切り取ったふたは、その後再び閉じられます。フラップ部分の角膜には、再生機能があるので時間が経つと元に戻ります。(フラップ部分以外の角膜に再生能力はありません。なので削った角膜実皮は一生そのままです。)

簡単にいうと、手術というのはこれだけなのです。

手術の種類は何種類かに分かれていますし、同じやり方でも使う機械によって違いがあります。

事前の検査で適した手術法を勧められると思いますので、自分の環境や矯正目的を考えて医師とよく相談しましょう。


目的で探す
会社別ランキング

レーシック手術を申し込むのにあたり、
気になるポイントを確認していきましょう。

分かりやすく見やすく、各医院のポイントをまとめてみました。


無料資料請求 無料資料請求
無料資料請求 無料資料請求